運動を習慣にする!ジム活用のメリット

>

運動習慣のためのジム活用について

ジムの設備と種類について

ジムには、以下のような設備があります。

・ウォーミングアップ・クーリングダウンエリア
準備運動、整理運動、ストレッチの場として利用されるスペースがあります。

・筋力トレーニングエリア
マシンジム、フリーウェイトトレーニングエリアがあります。

・スタジオ
専門的な運動スペースとして、エアロビクス、ヨガ、ストレッチング、加圧トレーニング、ピラティス、ダンスなど様々なレッスンを受けることができます。

・プールエリア
25mプールが、一般的ですが、プールを専門としている施設では50mプールを設置しているところもあります。

・その他の付帯施設
シャワールーム、ジャグジー、お風呂、サウナ、マッサージルームなどがあります。

ジムでは、これらの施設を利用することができます。

ジムを活用した運動メニューについて

ジムを活用した一般的な運動(筋肉トレーニング)のメニューです。

1.ストレッチ(10分)

2.ランニングマシンまたは、エアロバイク(10分)

3.マシントレーニング(10分)
・レッグプレス(太もも)
・ラットプルダウン(背筋)
・チェストプレス(胸筋)
・アブドミナルクランチ(腹筋)

4.有酸素運動(20分)
ジョギング、マシントレーニングの後に行うことで効率よく脂肪を燃やすことができます。

5.クールダウン(10分)
筋肉疲労を早めにとるためには、最後にストレッチをします。

このようなトレーニングを一週間に2回以上おこなうのが、効果的です。
ジムの施設に応じて、トレーナーと相談しながら、様々な運動を選ぶことができますので、
楽しみながら運動を習慣にすることができます。