運動を習慣にする!ジム活用のメリット

>

運動を習慣にする!ジム活用のメリット

まず、毎日の目標を決定しましょう。

一般的に運動不足と言われる状態は、1日1時間未満の歩行といわれていますので、
この1日1時間の半分30分のウォーキングを毎日実行することを目標としてみましょう。

そして、この目標を確実に達成するために、ウォーキングを行う時間帯を決めておきましょう。
朝の新鮮な空気を吸い込みながらのウォーキングがおすすめですが、
生活のリズムにあったあなたの好きな時間帯を毎日30分確保することを決めてみてください。

ウォーキングのコースは、毎日、同じところを選ぶと、習慣となりやすいものです。
また、1週間に1度くらい違うコースをウォーキングすることで、新鮮な刺激を得ることができ、
継続のモチベーションを維持することができます。

次に、結果を記録することをしましょう。

毎日のウォーキングを記録して、振り返りができるようにしておきましょう。

お気に入りの手帳や机の上、あるいは、部屋の壁に飾ってある大きめカレンダーなどで、
最も記入しやすいカレンダーに、毎日のウォーキングの時間帯と
簡単な感想を記入していくという方法が、おすすめです。

そして、毎月2回(1日と15日)に感想を必ず読み直してみてください。
思いがけない発見や、達成感を感じることができ、
ウォーキングの習慣を継続していくことの励みとなることでしょう。

さて、最も簡単なウォーキングを毎日の運動の習慣とすることをご紹介してみましたが、いかがでしょうか? 
それでは、今日から1日30分、お気に入りの場所を見つけて、歩き始めてみてくださいね。